Last Updated on 2022-02-28 by Shinichi(Mapman)

Image by Clker-Free-Vector-Images from Pixabay

Q: Some people who subscribe to newspapers are decreasing. What is the solution? Write at least 250 words.

Some decades ago, most people could learn trend news from many newspapers. Most newspapers compose of many articles which from important to local topics. But nowadays, in particular youths, they often get a lot of information within a short time through other media, such as the Internet. In my view, most newspaper companies can increase their readers.

First, modern people can search for the specific information they would like to know by the search engine, such as Google. In other words, such people could touch with many types of media in their childhood. Also, people who are good at designing and creating skills are increasing. Consequently, newspaper companies can make readable outlines by corporate with designers.

Next, most newspapers give people a lot of benefits. First, people can obtain how to write articles in newspapers. For example, in educational curriculums such as English or Japanese, people can distinguish information by issuing local newspapers. In addition, schools can learn about manufacturing newspapers by excursion trips. For instance, writers who can write clear paragraphs can teach students how to write articles well. Some editors can communicate with all creators well, such as illustrators and web designers. As a result, students can learn how they edit various articles.

Finally, readers can see political issues from various perspectives. Most issues consist of complex factors, such as their histories and cultures. For such reason, readers can see important news from different perspectives.

Overall, newspapers companies can increase their subscriptions. They can promote such great points to readers.

(252 words)

新聞離れ(IELTS Task2向け)

設問: 新聞購読の方が減ってきております。解決策は何がありますか? 少なくとも250語で書いてください。

数十年前、ほとんどの人々は流行のニュースを沢山の新聞から得ることができました。ほとんどの新聞は重要なニュースから地域の話題までの沢山の記事によって構成されています。しかし今日(こんにち)では、特に若い方ですが、短い時間でインターネットと言った他の媒体から沢山の情報を得ています。私の見解では、 ほとんどの新聞社は読者を増やせるでしょう。

まず、現代の方々は知りたいと思った特定の情報を、Googleのような検索エンジンで検索する事ができます。言い換えますと、このような方々は沢山の種類のメディアに子供の頃から接する事ができました。また、デザインや制作を得意とする人々も増えてきています。結果として、新聞社はデザイナーと協力すれば読みやすいアウトラインを作る事ができるでしょう。

次に、ほとんどの新聞は人々に沢山の有益な情報を与えています。まず、人々は新聞記事の書き方を学ぶことができます。例えば、英語や日本語と言った教育のカリキュラム上、地域新聞の発行によって情報の精査を学ぶ事ができます。加えて、学校では修学旅行を通して新聞の製造過程を学ぶこともできます。例えば、明確な段落分けで書けるライターさんであれば、記事の上手な書き方を学生に教える事ができます。編集者の中にも、全てのクリエイターさん、例えばイラストレーターやWebデザイナーと言った方々とやり取りの上手な方もいらっしゃいます。結果として、学生さんは様々な記事をどのように編集しているかも学ぶ事ができるのです。

最後に、読者の方は政治的な課題を様々な視点から見ることもできます。ほとんどの課題は、複雑な要素、例えば歴史や文化といった複雑な要素から成り立っています。このような理由から、読者の方は重要なニュースを異なった視点から見ることもできます。

総合的に見て, 新聞社は購読数を増やす事ができます。彼らはこのような素晴らしい点を読者に伝えられます。

(252語)