Last Updated on 2021-10-21 by Shinichi(Mapman)

Image by Arek Socha from Pixabay

Q: Some firms take in many unique ideas. On the other hand, some corporations spend a lot of time deciding on one project. Discuss both views and give your opinion. Write at least 250 words.

Nowadays, some firms can incorporate a lot of unique ideas. Some corporations spend much time approving projects. I support taking in a lot of unique ideas as much as possible. This essay will explain both benefits of approving much time and adopting unique ideas.

On the one hand, there are various advantages to spending much time approving one project. First, founders can accept support from some big organizations, such as the government. They can carry out the big project through the connection. Consequently, they can obtain their trust. Next, founders can hear a lot of opinions from people with various backgrounds. Some managers can teach how to educate expertized working process. For these reasons, approving one project with a lot of support can get much confidence.

On the other hand, there are several merits for incorporating unique ideas. People can generate unexpected ideas by combining several ideas. For instance, One supermarket offers quiet time for autistic customers. Autistic customers can enjoy shopping slowly. As a result, this supermarket could be successful in taking in new customers. Also, some taxi drivers started delivering food. Even though the number of passengers reduces, they can reinforce their incomes by other methods. Taxi companies could sustain hiring drivers. For these reasons, taking in unique ideas can generate new situations.

In conclusion, both methods can generate good results. First, founders can ponder one project by approving without taking a lot of time. Also, combining unique ideas can generate new opportunities. Overall, I support combining unique ideas in firms.

(252 words)


面白さと慎重さ(IELTS Task2向け)

設問: (小さな)会社の中には、沢山の面白いアイディアを採り入れているところもあります。一方で、(大きな)企業の中には1つのブロジェクトの決定に沢山の時間を費やすところもあります。両方の視点を議論し、あなたの意見を少なくとも250語で書いてください。

今日(こんにち)では、(小さな)会社の中には、沢山の面白いアイディアを組み合わせられるところもあります。(大きな)企業の中には、プロジェクトの承認に沢山の時間を費やすところもあります。私は、可能な限り沢山のアイディアを採り入れることを支持します。このエッセイでは、沢山の時間をかけて承認する事、アイディアを順応させる事、両方の利点を説明いたします。

一方で、プロジェクトの承認に沢山の時間を費やす事には様々な利点があります。最初に、立案者は、例えば国と言った大きな組織から支援を受ける事ができます。彼らは繋がりを通じて大型プロジェクトを実行する事ができ、信頼を得ることもできます。次に立案者は沢山の意見を聞く事ができます。監督者の中には、専門的な仕事の手順の教え方を教えられる方もおります。これらの理由により、1つのプロジェクトを沢山の意見から実行する事は、多くの自信(と信頼)を得る事もできます。

他方で、面白いアイディアを採り入れる事にもいくつかの利点があります。人々は思いがけないアイディアを、これらのアイディアを組み合わせる事によって産み出す事が出来ます。例えば、あるスーパーでは、自閉症のお客様のために静かな時間帯を提供しています。当事者のお客様はゆっくり買い物を楽しむ事ができ、結果としてスーパーは新しい客層のお客様を取り込む事ができました。また、タクシーの運転手さんの中には「食事の宅配」を始めたところもあります。例え乗客の数が減っても、彼らは別の方法で収入を補強する事ができ、会社は運転手さんの雇用を維持できました。この結果から、ユニークなアイディアを取り入れる事も新しい状況を産み出すのです。

まとめますと、どちらの方法も良い結果を産み出す事ができます。立案者は、沢山の時間をかけて承認する事によってプロジェクトを熟考できます。また、面白いアイディアを組み合わせる事も新しい機会を産み出す事ができます。全体的に見て、面白いアイディアを(小さな)会社で組み合わせる事を支持します。

(252語)